SEO対策のメリット

SEO対策のメリットは何ですか?

よく検索されるキーワードで上位ヒットすると、ホームページのアクセス数を増やすことができます。ひいてはホームページ経由での新規顧客獲得や、売上アップにつなげることができます。

SEO対策のメリットは?

自社名で検索したときに上位ヒットすることは、ごく当たり前のことです。もし、それすらできていないようであれば、ホームページ制作のコストはムダということになります。SEO対策をしっかりすることで、自社名ではなく、自社が持っている商品やサービスを探している人が検索で訪れてくれるようになります。

SEO対策のメリットを3つご紹介します。

SEO対策のメリット1.アクセス数を増やすことができる

自社名で検索する人は、中小企業であればせいぜい30アクセス/月ぐらいです。ネット検索を利用するユーザがよく検索するキーワードでSEO対策をして、上位化に成功した場合、自社名以外で検索して訪れてくれる回数が飛躍的に増えます。

SEO対策のメリット2.商品やサービスのPRができる

ネット検索をする人の中には、商品やサービスを探している人がいるので、上位ヒットに成功すると、自社名を知らない人であったとしても商品やサービスの存在を知ることになります。その結果、新規顧客を獲得できるようになります。

SEO対策のメリット3.売れ筋の商品やサービスがわかる

SEO対策をして、アクセス数が増えてくると、アクセス解析によって、どのような検索キーワードでホームページに訪れ、どのページが良く見られたのか、平均何秒閲覧していたのかなど、訪問者の利用状況を調べることができます。よく見られる商品のページは、もしかしたらそれが売れ筋の商品かもしれません。

中小企業のホームページで有効なSEO対策の方法とは?

SEO対策のメリットは、ホームページ経由で集客できるようになることですが、それを実現するためには、工夫が必要です。

貴社の存在を探している人は、貴社名で検索されません

取引先を探すときに、会社名で探す人は、その会社のことを知っている人です。大企業ならともかく、中小企業であれば、ほとんどの場合で自社の会社名で検索されることはありません。

自社名で検索される場合は、噂で聞いたとか、以前に名刺交換したといった具合に、会社名を知っている場合のみです。

ときどきSEO対策のご相談で、「自社名で検索して1位にはなるが、他の検索キーワードでは上位ヒットしない。」と悩みを打ち明けられる社長がいます。

SEO対策のやり方を聞いてみると、「ホームページを制作してもらったときに、『SEO対策込みだ』と言っていた」とのことです。そのようなSEO対策では、ほとんどの場合で、自社名で上位ヒットさせることがせいぜいでしょう。

集客のためのSEO対策は、一般的に検索されるキーワードで行うべき

そこで、貴社名を知らない人でも、ホームページに訪れてもらえるような検索キーワードでSEO対策する必要があります。SEO対策をするキーワードをどのように選ぶかは、とても大事です。

例えば、貴社が部品のオーダーメイドをしている中小企業だったとしましょう。大手の部品メーカーでしたら、いくつかイメージできますが、町工場の規模であれば、ほとんど誰も会社名を知りません。

そこで、「部品 オーダーメイド」といったキーワードで上位ヒットさせて、貴社名を知らない人にもホームページに訪れてもらうことが大事です。

SEO対策は、スイッチをONにしたら電球が点灯するかのような、そのような簡単なものではありません。検索エンジンを通じて集客ができるためには、入念に設計されたSEO対策やホームページ制作をおすすめします。

検索エンジン経由で集客するマーケティング手法のことを、検索エンジン・マーケティング(SEM)といいます。

ロングテールSEOのメリット

ロングテールSEOとは?

SEO対策の中の一つの手法に、ロングテールSEOというものがあります。ロングテールSEOとは、簡単に述べると、たくさんのキーワードでSEO対策することです。

貴社が営業活動している商品やサービスを探している人は、貴社名では検索せずに、商品やサービスの名称で検索します。例えば、部品をオーダーメイドしてくれる企業を探しているときには、「部品 オーダー加工」で検索することでしょう。

この例のキーワードを検索しても、目的に合った企業を発見することが難しいと思います。なぜなら、「部品」というキーワードが漠然としたものだからです。

もっと目的性を持った検索キーワードで検索し、検索者が探している企業のホームページに出会うためには、「金属 機械部品 オーダー加工」や「金属部品 オーダー加工」などといった、複合的なキーワードで検索することでしょう。

このように、たくさんのキーワードで上位ヒットさせることによって、ホームページのアクセス数を飛躍的に増加させることができます。魚釣りの一本釣りではなく、投網で魚を捕らえるようなイメージです。

<

ロングテールSEOのメリットは?

ロングテールSEOのメリットを述べると、次のようなものになります。

  1. ホームページを、たくさんの検索キーワードで上位ヒットさせられる。
  2. ホームページのアクセス数を飛躍的に伸ばすことができる。
  3. ホームページ経由での集客力が高まる(アクセス数に加え、CVRが高まる)。
  4. SEO対策の費用対効果が高い。

ホームページの集客力を高めたい企業様には、ロングテールSEOによる検索エンジン・マーケティング(SEM)を強く推奨しています。

当社のSEO対策を導入するメリット

2021年現在では、営業担当による販売活動と同一ぐらいに、Web集客が大切になりました。昔は、「販売なくして経営なし」と言われていましたが、現在では「Web集客なくして経営なし」と言える時代です。

そういった時代の中で、企業が大切にすべきことは、自社でWeb集客のノウハウを構築していくことです。

当社のSEO対策を導入されたお客様には、他にはないメリットがあります。

  • SEO対策のノウハウを包み隠さず、丁寧に教えてもらえる。
  • SEO対策による集客と、その後の販売の流れまで設計してもらえる。
  • 社内のホームページ担当者のマーケティング能力が高まり、集客の仕組みができる。
  • 経営や新規事業のアドバイスをしてもらえる。

当社のSEO対策は、ホームページで集客したい企業様だけでなく、新しい時代の集客手法であるWeb集客のノウハウを蓄積して、営業に強い企業を目指される企業様にも、ぜひ導入をご検討ください。

他にももっと大きなメリットがあるのですが、続きは口外しにくい当社のノウハウですので、Web集客コンサルティングSEO対策技術研修でご紹介するようにしています。ご了承ください。

SEO対策に関する質問に戻る

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ