SEO対策は何をするのか?

SEO対策は何をするのですか?

SEO業者によって施策内容は異なり、SEO対策で行うことを一概に言えませんが、当社では、SEO対策対象のホームページと検索結果にて上位ヒットしている競合ホームページを比較して、どのような修正を行えばよいかをチェックし、内部SEO対策とSEOコンテンツ・マーケティングを行います。

SEO対策の方法

当社が行うSEO対策は、理念SEOに基づいて、主に次の2つの方法を行っています。

  1. 内部SEO対策
  2. SEOコンテンツ・マーケティング

SEO対策の基本は、上位ヒットさせたいキーワードで上位化されている競合ホームページよりも、検索者にとって良いホームページをつくることです。

この2つのSEO対策の方法を取ることで、SEO対策の基本が満たされ、Googleからの評価が高まるという方法です。

内部SEO対策

内部SEO対策では、SEO対策の土台となるHTMLのSEO修正、タイトルやディスクリプション、文章の修正等を行います。これにより、既存のページや新しくページを追加したときに、通常よりも上位ヒットしやすくなります。

次に、各ページの見出しや文章、画像の代替文字、画像の数などを見直します。キーワードがしっかり盛り込まれていなければ、見出しや文章を修正して、キーワードを追加します。画像の数が少ない場合には画像を追加し、代替文字が設定されていなければ設定するようにいたします。

SEOコンテンツ・マーケティング

次にSEOコンテンツ・マーケティングで、ページの量産を行います。SEOコンテンツ・マーケティングとは、よく検索されるキーワードに合わせて、検索者インサイトを考慮し、SEO対策を施された文章を用いて、新しくページを量産していく方法です。

SEO対策では、「1つのキーワードで1ページ」が基本です。SEOコンテンツ・マーケティングで、さまざまなロングテールキーワードで上位ヒットさせることができます。

また、ページの量産によって、ホームページ全体のページ数が増えてくると、氷山のように、全体的に順位が上昇してきます。

SEO対策に関する質問に戻る

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ