製造業改善コンサルタント

村上 豊

村上豊

村上 豊 Murakami Yutaka

独自に開発した先端的な製造技術をベースに、製造業や物流倉庫の生産性を高め会社に利益を出しつつ、現場のリーダーを育成するコンサルタントです。チームコンサルティングIngIngでは、世界中の管理技術や会社経営の手法を参考にしながら、オリジナル理論の構築を担当しています。

製造業改善コンサルティング

プロフィール

自動車の大手部品メーカー(D社)に30年間従事。トヨタ生産方式が行われている最先端の現場にて、その考え方や手法を体得。国内のみならず海外でも工場長を歴任し、工場の新規立ち上げでも実績を残す。

その後、さまざまな製造業種の企業を支援し、5S活動の理論に基づいて工場の人材育成、生産、保全、品質、製造技術の改革に取り組む。人の能力を引き出し高めるマネジメントで、多くの製造工場の改善・改革、カルチャーづくりを支援してきた。

成果が出やすいコンサルティング

  • 改善体制づくり支援
  • 5S活動の導入支援
  • 品質管理・設備管理・生産管理体制の構築支援
成果が出やすいコンサルティング

このようなコンサルティングもご依頼ください

  • 新製品のライン構築支援
  • 工場・ライン・設備の移設支援
  • 新工場の設立支援
  • 経営幹部向けPDCAマネジメント研修

IngIng事務局からのPR

製造業改善コンサルタント村上は、大学を卒業してトヨタ自動車系列の大手部品メーカー(D社)に入社しました。そのときに、先輩から徹底的にトヨタ生産方式の改善カルチャーを叩きこまれたそうです。そして、経営の一部にも携わるようになり、改善カルチャーの定着化や社員の指導、新工場の立ち上げなどを成功させ、コンサルタントになりました。

近年、日本発祥のトヨタ生産方式が世界中に広がり、反対に日本では生産性が低下するという事態に陥ってしまったそうです。それを打開し、「日本をものづくり大国に復活させたい」という意気込みで、コンサルティングを行っています。

また村上は、経営理念や会社の目標を大切にしながら会社の改善を行います。社長の気持ちを汲み取り、現場に言いにくいことであったとしても、村上が現場スタッフにうまく代弁してくれます。村上が生産現場に入るだけで、現場が引き締まり、生産性が高まってしまうクライアント様もあるぐらいです。

村上は普段から「お金をほとんどかけなくても、工夫だけで改善できるところはたくさんある」と述べます。そのような改善ノウハウを、包み隠さずに話してくださることも、村上にコンサルティングをご依頼いただくメリットのひとつです。

製造工場を継続的に改善して、世界に通用する生産性の高い工場にし、現場のリーダーも育てたい社長様は、ぜひ製造業改善コンサルティングの導入をご検討ください。

コンサルタント紹介に戻る

ページトップ