経営理念コンサルタント

関山 多聞

関山多聞

関山 多聞 Sekiyama Tamon

ドラッカー理論とコーチングのスキルをベースに、機能する本物の経営理念の構築や浸透をはじめ、社長の悩み解消、経営幹部の養成、従業員研修を行うコンサルタントです。チームコンサルティングIngIngでは、社長向けセミナーの企画を担当しています。

経営理念コンサルティング

プロフィール

経営コンサルティング会社に師事し、新入社員研修や営業マン研修の講師を担当した後、経営管理システム製造・販売会社に転職。同社の社長が引退のおり、製品権利を譲り受けて独立起業する。

そのころにコーチングの魅力を知り、コーチングのスキルを習得後に経営管理システムの製造・販売事業を共同経営者に譲り、プロのビジネスコーチとして独立する。

経営理念の構築・浸透とビジネスコーチングのスキルに親和性があることに気づき、研究や実績を重ね、経営理念コンサルタントとしてのスキルを確立していく。

経営理念コンサルティングのクライアントから依頼を受け、年商1.2億の介護会社の代表取締役社長に就任。社長就任後数か月後で赤字に転落するも、失敗から教訓を学び、業績を回復。その後、新サービス開発に成功。それが話題となり、テレビの全国放送で紹介されたことも重なる等して、顧客が倍増する。業務のマニュアル化、仕組み化を進め、2年ほどで施設を2店舗増やし、増収増益を実現。

社長としての経営経験や業績回復の過程から掴んだ教訓、ピーター・ドラッカー先生や一倉定(いちくらさだむ)先生などの経営理論と融合させ、独自の経営理念コンサルティング・メソッドを開発。

経営理念コンサルティングの面談回数が、累計で1,500回を超える。

成果が出やすいコンサルティング

  • 経営の悩み相談
  • 経営理念構築支援
  • 経営理念浸透支援
  • 経営幹部養成支援
  • コミュニケーションスキル研修

このようなコンサルティングもご依頼ください

  • 事業計画づくり
  • チラシ/ホームページ等の文章作成支援
  • 経営理念に基づいた新商品 / 新サービス開発支援

IngIng事務局からのPR

経営理念に基づいて会社運営をすることは、チームコンサルティングIngIngでは最も大切にしていることです。青臭く聞こえるかもしれませんが、クライアント様には、単に儲けるためだけの会社でなく、公器性を持った会社になってもらいたいと考えています。関山が考える経営の原理原則が、チームコンサルティングIngIngが行っているコンサルティングすべての土台になっています。

関山のコンサルティングを受けた社長様は、ほとんどの方が「経営の悩みが次々と解消されていく」というご経験をされます。「経営理念をつくり上げ、浸透させたい」とお考えの方のみならず、「会社経営の原理原則を知りたい」という方や「会社経営の悩みをなくしてもらいた」とお考えの方にも、ぜひ経営理念コンサルティングをご利用ください。

コンサルタント紹介に戻る

ページトップ