Web集客コンサルティング

ホームページで集客する方法

Webホームページを制作したら必ず集客できますか?

Web集客コンサルティングは、新規顧客獲得件数が増えることがほとんどですが、必ず集客できることを保証するものではございません。

ホームページで集客するための2つのハードル

ホームページで集客するためには、次の2つのハードルを越える必要があります。

  1. アクセス数のハードル
  2. コンバージョンのハードル

1. アクセス数のハードル

1つ目のハードルは、アクセス数のハードルです。ホームページで集客するためには、ホームページのアクセス数を増やす必要があります。単純計算で、アクセス数が2倍になれば、ホームページでの集客が2倍に増えることになります。

その場合、やみくもにアクセス数を増やすのではなく、集客につながるようなキーワードによるネット検索でのアクセス数を増やすと、集客に効果的です。

2. コンバージョンのハードル

2つ目のハードルは、コンバージョンのハードルです。コンバージョンとは、直訳すると「転換」や「変換」です。ホームページでのコンバージョンとは、ホームページにアクセスした人がお問い合わせや購入したりすることです。

ホームページの訪問者がお問い合わせや購入する割合のことを、コンバージョン率と言っています。コンバージョン率が2倍になれば、ホームページでの集客が2倍に増えることになります。

アクセス数を増やす方法

アクセス数を増やす方法は、次の2つの方法があります。

  1. SEO対策の土台を築くこと
  2. コンテンツ量を増やすこと

1. SEO対策の土台を築く方法

SEO対策の土台とは、HTMLやタイトル、ディスクリプションなどのSEO対策のことです。この土台があって、次のコンテンツ量が効いてきます。

2. コンテンツ量を増やす方法

コンテンツ量とは、ホームページ中の文章量や画像の数です。SEO対策が施されたコンテンツを量産してアクセス数を増やす手法のことを、SEOコンテンツマーケティングと呼んでいます。SEOコンテンツマーケティングの説明は、こちらのページをご覧ください。

コンバージョン率を高める方法

コンバージョン率を高めるためには、訪問者がコンバージョンに至るための動線設計を行います。動線設計では、ランディングページと組み合わせると効果的です。

そして、コンバージョン率を高めるためには、ホームページの設計だけでなく、営業方法の開発や商品開発が必要な場合もあります。

例えば、ホームページで訪問営業のご依頼を直接受けるのではなく、資料請求のご依頼でワンクッション置く方法があります。また、いきなり高額な商品だけを販売するのではなく、フロント商品を開発したりします。

ホームページ制作に関する質問に戻る

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ