Web集客コンサルティング

Web集客の仕組みづくり

Web集客の仕組みづくりでは、Web集客企画に基づいて、次のことを選択して行います。

それぞれの内容をご説明いたします。

ホームページ担当者のWeb集客研修(必要に応じて)

ホームページのご担当者様にWeb集客の知識が不足していると実感される場合、ホームページ担当者の研修を行います。

Web集客の知識が不足していると、Web集客コンサルタントが実施する内容が理解できずに、コンサルタントとの協調が難しくなる場合があるためです。

Web集客の方法や、効果を高めるための知識を身につけ、Web集客コンサルタントが提唱する施策内容を理解できるようにすることで、ホームページ集客のためのアイデアが出るようになります。

SEOホームページの新規制作

ホームページをお持ちでない企業様はいらっしゃらないことでしょう。しかし、ホームページは1つの企業に1つとは限りません。サービス毎にホームページを制作するなど複数のホームページを制作して、広く集客することをしている企業様も多いです。

当社のホームページ制作では、SEO対策/ロングテールSEOの土台となるHTMLの構築を行います。

また、基本的には、すべてのホームページでスマホ・デザイン(レスポンシブWebデザイン)を導入いたします。

既存ホームページのSEO修正

既存のホームページを利用してWeb集客を実施する場合には、既存のホームページをSEO修正いたします。

ここでは、全ページのHTMLのSEO修正を行います。また、上位ヒットさせたい主要なページでは、ページ中に盛り込まれているコンテンツの量や質を見直し、修正や追加をいたします。

ランディングページ制作

ランディングページとは、商品やサービスの良さを余すことなく伝えきる、長めのページのことです。ホームページに訪れた人が、ランディングページを見てくれた場合、商品やサービスの良さが伝わり、資料請求や購入などにつながりやすくなります。

当社のランディングページは、B2B向けに強みがあります。ランディングページは、一般的にはSEO対策が苦手とされていますが、当社が制作するランディングページはSEO対策にも強いと定評です。

SEO対策

SEO対策は、最近では言わずと知れたものです。ネット検索で狙ったキーワードにて、自社ホームページを上位ヒットさせることです。

SEO対策は、費用対効果が悪いことが多いため、当社では積極的に販売しておりません。それよりも、圧倒的に費用対効果が高まるロングテールSEOを推奨しています。

ロングテールSEO

ロングテールSEOとは、上記のSEO対策と同じようなものですが、たくさんの複合キーワードでの上位ヒットを狙うことが特長です。

複合キーワードとは、例えば「ドーナツ」を基準とすれば、「ドーナツ 銀座」や「ドーナツ 東京 おすすめ」などのニッチなキーワードです。このようなニッチなキーワードのことを、ロングテール・キーワードやロングテール・ワードと呼んでいます。

また、複数のロングテール・キーワードでのSEO対策を、ロングテールSEOと呼んでいます。

当社のロングテールSEOでは、通常100種類以上(多くて500種類程度)のキーワードでのSEO対策を行います。また、ロングテールSEOを継続的に行うことで、基準となる単ワードでも上位ヒットさせられる場合も出てきます。

ロングテールSEOコンサルティングの詳細はこちら

他にも、クライアント様のご要望に合わせて、さまざまなサービスをご提供しております。また、それぞれの施策を行う中で、クライアント様からのご質問には、ノウハウの隠し事をせずに丁寧にお答えし、クライアント様が成長していただけるようにご指導しています。

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ