意思決定に関する記事一覧

投稿日: / 最終更新日:

ドラッカーのイノベーション7つの機会とは?わかりやすく解説

イノベーション7つの機会とは、ドラッカーが提唱したイノベーションを体系的に起こすことができる機会のこと。7つの機会なのに、実は9つあります。意味や活用方法など現在の事例や国内の事例てわかりやすく解説します。7つの機会を日頃から意識することで…

投稿日: / 最終更新日:

HONDAを世界企業に成長させたナンバー2藤沢武夫の経営哲学とは?

本田宗一郎を創業期から支え、世界のHONDAに成長させた理想のナンバー2藤沢武夫が、本田技研工業時代に体得した2つの経営哲学。それは、「万物流転の法則に逆らえ」と「松明は自分の手で」です。この2つの経営哲学は、現在の経営者にも大切な哲学です…

投稿日: / 最終更新日:

経営理念の構成要素

経営理念を構成する4つの要素は、基本理念、企業ビジョン(全社目標)、経営方針、行動指針です。この4つがあって経営理念の本質が発揮されます。経営理念の構成要素と、経営理念用語をご自身で定義することについてご説明いたします。…

投稿日: / 最終更新日:

近鉄の中興の祖 佐伯勇に学ぶ意思決定術「独裁するが独断はせず」

近鉄を現在の優良会社に育てた佐伯勇。著書「運をつかむ」には、佐伯勇の経営論がすべて込められています。そこから、数々の危機を乗り越え、ヒット商品を世に出し、会社を優良企業へと育てる社長の意思決定のやり方について学びたいと思います。…

投稿日: / 最終更新日:

仕事で細かいことが気になる社長へのアドバイス

仕事で細かいことが気になるA社長の悩み クライアントのA社長は、経営理念策定・浸透コンサルティングの中で、長年悩んできたことについて、ご相談してくださった事がありました。 「私はとにかく細かいことが気になってしまうんです…

ページトップ