コンサルタントへの道

SEO対策すると新規顧客獲得数を増やせるか?

投稿日:

SEO対策だけで新規顧客獲得数を増やすための条件

ホームページにSEO対策を行うことで、新規顧客の獲得数を増やせるか、最初に結論から述べたいと思います。

それは、「条件による」です。

以下、SEO対策だけで新規顧客獲得数を増やすための条件とは。条件を満たしていても集客ができない場合はどうしたらいいのか。新規顧客獲得数を増やしたい場合の対策をご紹介いたします。

SEO対策だけで新規顧客獲得数を増やすための必要条件

SEO対策するだけで、新規顧客の獲得数を増やすための必要条件は、次の2つの条件に当てはまる場合です。

  1. SEO対策を行っていない、または正しく行えていない
  2. かつ、販売したい商品やサービスの内容がホームページに明確に記載されている

SEO対策を行ったことが無い場合は、SEO対策の効果が期待できます。新規顧客獲得のためには、SEO対策だけでなく、商品やサービスの良さを伝える必要があります。

SEO対策を行っているのに新規顧客が獲得できない場合は、SEO対策の方法が間違っている可能性もあります。SEO対策を行ったことによって、自然検索からのアクセス数が伸びているか、またどのようなキーワードでの訪問が増えたかを確認してください。アクセス数が伸びていなかったり、集客につながるようなキーワードでのアクセスがなかったりした場合には、SEO対策のやり方を見直す必要があります。

2つの条件が満たされていて新規顧客数が伸びない場合

もし、上記の2つの条件が満たされているにもかかわらず、新規顧客数が伸びない場合の理由は、次の理由のどれかが考えられます。

1. 商品やサービスの需要がない

商品やサービスに需要がない場合は、需要に合った新商品開発を行うことを検討すべきです。顧客と競合他社を調べ、自社の強みを活かしつつ顧客が求めていて競合が提供できていない価値がないかを探します。

2. 商品やサービスの優位性が低い

優位性が低い場合は、商品の改善を行うべきです。顧客が求めている価値を調べつつ、競合他社と自社の商品を比較します。また、今まで無視していたクレームがなかったかを調査します。これらの情報を活かして商品やサービスの改善を行います。

3. そもそもネット経由で購入する商品やサービスでない

また、そもそもネット経由で購入する商品やサービスでないものとしては、例えば一般的なクリーニングがそうです。スーツをクリーニングしたいときには、ネット検索せずに近所のクリーニング屋さんに行く人がほぼ100%のことでしょう。

新規顧客獲得数を増やしたい場合の対策

ここまで読まれた方は、ホームページをSEO対策するだけでは新規顧客獲得数を増やすことが難しい場合もあることを、ご理解いただけたことでしょう。当社のWeb集客コンサルティングでは、ホームページ制作やSEO対策だけでなく、あらかじめ次のことを行っています。

  1. マーケット分析
  2. 検索キーワード分析
  3. 競合/自社ホームページ分析
  4. 商品やサービスの改善、場合によっては新商品開発

新規顧客獲得数を増やしたい方にとって、ご参考になれば幸いです。

平野亮庵

チームコンサルティングIngIng 代表
Web集客コンサルタント

平野 亮庵 Hirano Ryoan

Web集客だけでなく、新商品開発やブランディングの支援など、クライアント企業が競合企業に勝つためのコンサルティングを提供しています。チームコンサルティングIngIngでは、各コンサルタントが持つ技術や理論の体系化やサービス開発を担当しています。


「コンサルタントへの道」一覧に戻る

ページトップ