Web集客コンサルティング

Web集客の仕組みづくりに関する質問

業種別Web集客のご質問

リフォーム業を行っている工務店は、Web集客をどのようにしたらいいのでしょうか?

地域密着型の工務店の場合は、工事内容と地域名のキーワードを組み合わせたロングテールSEOが有効です。例えば、「トイレ リフォーム 港区」や「キッチン リフォーム 白金台」という具合に、工事内容と地域名を組み合わせて、よく検索されていそうなキーワードを500種類程度作成し、丁寧にSEO対策していきます。

次に、貴社の強みと事例、お客様の声を組み合わせて、ランディングページを制作いたします。この手法であれば、強みのある工務店は、Web集客ができるようになります。あとは、クロージング力を高めてください。

いくつも支店を持ち、手広い地域でリフォーム業を行っている企業様がロングテールSEOを行う場合は、ホームページの作り方に工夫が必要です。

リフォーム業でのホームページ集客の方法や考え方は、こちらのページをご覧ください。

金属材料を販売している会社ですが、Web集客は可能でしょうか? ECサイトを制作しての販売も可能でしょうか?

Web集客は可能です。金属材料名や形状、寸法などのキーワードを組み合わせたロングテールSEOを行えば集客は可能です。

また、ECサイトを制作するかどうかは、小ロットでの販売を行う意思をお持ちかどうかによります。小ロット販売を始めると、コンシューマからの問い合わせが増える場合があり、その対応には今までの取引方法とは異なるノウハウが必要となります。Web集客コンサルティングでは、取引方法のアドバイスをしていますので、ご相談ください。

工業用の工作機器を販売している会社ですが、どのようなホームページを制作したら集客ができるでしょうか?

工作機械を購入されるお客様は、工作機械が欲しいのではなく、何かお困りごとを解消するために工作機械が持っている機能を欲しいのです。つまり、お困りごとを解消するソリューションを、ホームページに掲載することです。

具体的には、お困りごとに関するキーワードでロングテールSEOを行い、工作機械のランディングページを制作すると良いです。もちろん、ランディングページもSEO対策を行います。

また、工作機械は、一度売れたら終わりではありません。工作機械をリピートしてもらうための施策を、ホームページで行うことも可能です。

製造業で、大手企業からの下請けで部品製造を行っています。新規顧客獲得のために、Web集客コンサルティングは有効でしょうか?

有効です。大手企業からの安定した受注があったのであれば、営業力が他の企業と比べて劣っている可能性があります。大手企業との取引で培われた技術をお持ちだと思うので、それをランディングページにします。そして、掲載できる範囲で製作・加工事例のページを量産します。次に、公開できる範囲で専門技術情報でコンテンツ・ページを量産し、ロングテールSEOを行います。これで新規の問い合わせは増やせます。

また、新規顧客向けの営業活動をあまり行ったことのない企業様であれば、社長直轄で営業部門を立ち上げ、営業の人材育成、仕組み化、チラシやパンフレットなどの営業ツール制作も行った方が良いです。

心療内科のクリニックを運営していますが、Web集客は可能でしょうか?

心療内科であれば、可能です。地域名と病名を組み合わせてのロングテールSEOが有効です。また、得意分野をお持ちの先生であれば、コンテンツ・マーケティングを組み合わせることで、遠方からのご来院を増やすことも可能です。

小さな印刷会社なのですが、ホームページを制作することで集客は可能でしょうか?

ネットでの格安印刷が多い中で、小さな印刷会社は集客に苦労されているところが多いことでしょう。厳しい時代にもご活躍されているのであれば、そこに強みはあるはずです。その強みをホームページに正しく記載することで、集客は可能です。もし、移動時間が片道1時間の半径内に人口が20万人以上の都市に会社があり、営業での移動に片道1時間を超えるようであれば、営業領域を狭め、地域密着に方向転換した方が良いです。

また、デザインに強い企業様であれば、既存のDTPにホームページ制作を取り入れ、リアルとバーチャルを連動させた広告宣伝企画会社に成長させることも可能です。ご要望があれば、ホームページ制作事業の立ち上げをご指導せていただきます。

ECサイトの集客力を高めることは可能でしょうか?

商品点数が多いほど、集客力を高めることができます。業界によって異なりますが、できれば商品点数が50点を超えることが望ましいです。手法は、ロングテールSEOです。

反対に、Web集客ができない業種はありますか?

ございます。次のどれかに該当する業種は、Web集客コンサルティングで増収増益しにい、または費用対効果が悪いです。ただし、ブランディングを行うなどの別の手法はあります。

  1. 単価の安い商品やサービスの販売(生活雑貨や日用品、食料品)
  2. 商圏が狭い地域密着のサービス(美容院やクリーニング)
  3. 新規参入者が少ない成熟した業界(製鉄や造船)

施策に関するご質問

きれいなデザインのホームページを制作してもらいたいのですが。

きれいなデザインができるデザイナーをご手配ください。その方と連携して、集客ができるホームページの制作を行います。

ECサイトを制作してもらいたいのですが。

小規模なECサイトでしたら構築可能です。また、実績もいくつかございます。

大規模なECサイトを構築する場合には、Web集客コンサルタントと連携できるECサイト制作専門業者をご用意ください。

ホームページ担当者が、Web技術研修を受けることは必須ですか?

ホームページを自社内で修正やSEO対策などを行う場合は必要ですが、当社に施策を業務委託される場合は必須ではございません。ただし、Web集客の基礎知識は、社長をはじめ、ホームページご担当者様や経営幹部、営業部門のリーダーは知っておくことをお勧めします。そのための研修として、「Web集客基礎研修」をご用意しています。研修時間は、質疑応答を含めて3時間以内です。

ホームページご担当者様を専門的に育成したい場合は、各種研修をご用意していますので、ホームページご担当者様のレベルや必要に応じて研修内容をご提案いたします。詳細は、Web技術研修をご覧ください。

経営トップや経営幹部にはWeb集客研修は必要ですか?

ホームページで集客をするためには、訪問客目線でホームページを設計する必要があります。そのことを経営トップや経営幹部ご理解いただくために、経営者向けの「Web集客基礎研修」のご受講をおすすめしています。できれば、営業部門のリーダーもご受講ください。

Web集客基礎研修の時間は、質疑応答を含めて3時間以内です。

WordPressのインストールや設定をしてもらえますか?

対応いたします。WordPressは、Webコンサルタントが得意とする領域の一つです。なお、このホームページもWordPressで構築しています。

チラシ・カタログの改善では、どのようなことを行うのでしょうか?

「会社案内」しか持たない企業様は、商品やサービス毎にチラシやカタログを製作することが望ましいです。ランディングページを閲覧してくださった訪問者に資料請求をいただき、チラシやカタログの送付することが集客力アップにつながるためです。

契約に関するご質問

ホームページの制作は、だれが行うのでしょうか?

ホームページの文章はコンサルタントが貴社との打ち合わせを重ねて作成します。ホームページのデザインやコーディング、プログラミングはコンサルタントや当社スタッフが行います。

貴社のホームページ担当者にて制作する場合は、コンサルタントがホームページ担当者の養成やホームページのSEO修正など、難易度の高い部分を担います。

ホームページが完成するまでに、どれぐらいの回数の打ち合わせが必要ですか?

50ページ程度のホームページ制作で15回程度、ランディングページを1ページで10回程度です。

打ち合わせの頻度はどれぐらいですか?

週1~2回程度行います。ホームページ制作をお急ぎの場合は、週2回が必須です。

ホームページの著作権はどうなりますか?

当社で制作したホームページの著作権は、代金のお支払いが完済されたと同時に譲渡するようにしています。

その他の質問を見る

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ