Web集客コンサルティング

集客力・売上アップに関する質問

Web集客コンサルティングの効果

SEO対策を行えば、ホームページの集客力が高まりますか?

効果的にSEO対策を行えば、ホームページの集客力を高められる場合が多いです。効果的なSEO対策のためには、SEM(Search Engine Marketing)を行うことが大切です。SEMについては、コラム「SEMとSEOの違い」をご覧ください。

どのような業種で集客力や売上アップの実績がありますか?

建設業、食料品製造業や生産用機械器具製造業などの製造業、情報サービス業、道路貨物運送業や倉庫業などの運輸業、繊維・衣服等卸売業や機械器具卸売業などの卸売業や小売業、織物・衣服・身の回り品小売業、不動産取引業、医療業など、さまざまな業種での実績があります。

Web集客コンサルティングの事例でどのような効果があったのかは、支援事例をご覧ください。

当社は古い業界ですので、Web集客ができるのか疑問です。

古い業界ほどWeb集客ができる可能性があると考えます。なぜなら、競合他社も同じように、Web集客に力を入れていない可能性があるためです。また、どのような古い業界であったとしても、新規顧客獲得はあるはずなので、ネット検索で業者を探している可能性があります。

ともあれ、どれぐらい集客ができそうかを調べるために、こちらのフォームより無料簡易ホームページ診断をご依頼ください。

ページを量産するだけで集客につながりますか?

ページを作成して集客につなげるためには、ページ毎のロングテールSEOと集客のための動線設計、ページの内容が訪問者目線で作られているかどうかが大切です。

Web集客コンサルティングで成果が出にくい業種はありますか?

確かに、成果が出にくい、もしくは成果が出せない業種はあります。それは、主に次の4種類です。

  1. 日用品などの単価が安い製品の販売
  2. クリーニングなどの地域密着ビジネス
  3. 製鉄所などの成熟した業種
  4. 入札でないと受注できない商品やサービス
コンサルティング契約を解約すると、検索順位は落ちてしまいますか?

競合ホームページが強力にSEO対策をしている場合には、順位が落ちる可能性が高いです。競合ホームページのSEO対策の強度が弱ければ、順位が落ちることはまずありません。

集客や売上アップの方法

SEOコンテンツ・マーケティングは、どのようなことを行うのでしょうか?

検索キーワード分析で導き出した「上位ヒットさせるべき検索キーワード」に対応したページを制作し、ロングテールSEOを行います。

売れる新商品・新サービス開発では、どのようなことを行うのでしょうか?

SEOコンテンツ・マーケティングやアクセス解析・改善レポートを継続して行っていると、思いもしなかった顧客ニーズを発見することがあります。そのニーズに応えるための芯商品・新サービスのアイデア出しをご支援いたします。

その新商品・新サービスは経営理念に沿ったものであれば理想的です。経営理念コンサルティングを併せてご利用ください。また、新商品・新サービスの効率的な開発や生産のために、製造業改善コンサルティングもご利用ください。

ページを量産するだけのコンサルティングをお願いできないでしょうか?

どのようなページをどの程度量産すればいいのかを調べるために、検索キーワード分析、競合ホームページ分析、自社ホームページ分析から始めます。もし、ホームページのSEO対策が低レベルであれば、ページを量産するまえにホームページのSEO修正を行い、量産するページを上位ヒットさせるための土台を構築します。

アクセス解析・改善レポートの内容は、どのようなものでしょうか?

検索順位、月間アクセス数、訪問キーワードのご報告と、コンサルタントが気になったキーワードのSEO修正案の提示、ならびにSEO修正実施をいたします。月1回実施することが望ましいです。

コンサルタントが作った文章の著作権はどうなりますか?

料金のお支払いが完済すれば、著作権を貴社に譲渡する契約をいたします。著作権の譲渡後は、自由にご利用いただいてかまいません。

アクセス解析・改善レポートは、なぜ月1回なのでしょうか?

競合ホームページのSEOレベルが高い場合には、2~3ヶ月に1回のSEO修正だと順位が上がりきらないことが多いです。反対に月2回以上だと、SEO修正を実施しても効果が現れてこない間に次のSEO修正を行うようになるため、SEO対策の効果が検証しにくいからです。

その他の質問を見る

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ