Web集客コンサルティング

Web集客コンサルティング全般に関する質問

Web集客コンサルティングでは、どのようなことを行うのでしょうか?

Web集客コンサルティングは、単なるホームページ制作やSEO対策とは異なり、次のことを組み合わせて行います。

  1. マーケティングの3C分析
  2. 検索キーワード分析
  3. 競合ホームページ分析
  4. 自社ホームページ分析
  5. Web集客プラン策定
  6. ホームページ担当者のWeb集客研修
  7. SEOホームページの新規制作、もしくは既存ホームページのSEO修正
  8. ランディングページ制作
  9. SEO対策/ロングテールSEO対策
  10. チラシ・カタログの改善
  11. SEOコンテンツ・マーケティング
  12. アクセス解析・改善レポート
  13. 売れる新商品・新サービス開発
Web集客の方法を教えていただきたいのですが。

Web集客コンサルティングの導入をご検討の方に、ご説明させていただきます。ホームページをお持ちの方は、Web集客コンサルティングの無料簡易ホームページ解析をお申込みください。ホームページを持っていない方は、お問い合わせにて販売している商品やサービスをお教えください。

商品やサービスを開発したのですが、ホームページを作ったら売れるようになりますか?

開発された商品やサービスが市場で受け入れられるのか、競合他社の動きはどうなのかを知るために、3C分析を行います。その結果次第で、ホームページを制作したら売れるかどうかの判断ができます。

「売れる」と判断されたら、検索ニーズがある商品であれば、ランディングページの制作を行います。認知度の低い商品であれば、SEOコンテンツ・マーケティングとランディングページを組み合わせます。

「売れない」と判断された場合には、商品やサービスの改善などで売れるようになる可能性があります。

Web集客コンサルティングをお願いしたら、ホームページのデザインを刷新するのですか?

今お持ちのホームページのデザインが気に入っているのであれば、デザインを変えずに内部を修正してSEO対策を行うことや、デザイン性を保ったままランディングページを追加することをお勧めします。

競合ホームページが強い場合は、ホームページの構造から見直す必要があるため、ホームページを最初から制作した方が、初期コストが安く抑えられる場合には、デザインの刷新をご提案いたします。

ホームページの担当社は、どのような人が理想的ですか?

プロジェクトリーダーは社長か営業部長、プロジェクトメンバーはベテランの営業担当が望ましいです。

当社にはデザイナーがいますが、ホームページ担当者に向いていますか?

ホームページ担当者には、マーケティングや商品・サービスの深い知識をお持ちの人物が最適です。できれば営業の能力と文章力があれば最適です。デザイナーさんにそのような知識があれば、ホームページ担当者にしてください。

まずは面談にて、候補者の知識や能力を確認させてください。マーケティングの知識を身につけたいのであれば、当社のコンサルティングや講座等でお教えしています。

Googleから「モバイルユーザビリティ関連の問題が検出されました」とメールが届きました。この問題の解消方法を、スポット対応で教えてもらえないでしょうか?

お教えいたします。まずは、スポット対応でのコンサルティングをお申しつけください。

SEO対策は必要ないので、ちょっとしたホームページを安く作ってもらいたいのですが。

すでにチームコンサルティングIngIngのコンサルティングを受けているクライアント様であれば、喜んで対応させていただきます。

その他の質問を見る

Web集客コンサルティングに戻る

ページトップ